スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急げ急げ


うん、今回は相当早いぞ、俺も!!

しかし、今回は最後まで見るまでモトネタが判りませんでした。神林先生だったかしら。雪風は全部読んだのですが。
雪風は良かったですね、うん、面白かった。

余談ですが、西部新宿戦線異状なしも注文の多い傭兵たちも池袋の主要オタ書店には在庫がありませんでした。名古屋時代に普通に見かけてただけに悔しいな。
やはり通販か、アマゾンしかないのか。
通販は怖いので出来れば自分の足で見つけたいところ。隙を見て秋葉原とか中野とか行ってくるか。
スポンサーサイト

Comment

神林と聞いて再びやってきましたよ俺が
雪風も良いが戦車が主役の「今宵、銀河を杯にして」とか人工衛星が主役の「宇宙探査機 迷惑一番 」もお薦め 雪風でもそーだったけど異質な知性体(他人)とのコミュニケーションが主軸になった傑作SFかと
「敵は海賊」はギャグ風味でありながら自と他のコミュニケーションとそれが世界に及ぼす顛末を描いてるある意味雪風以上の名著(俺の周辺調べ) さて次はお笑い路線で一本作るか・・・狭いのをw

あとで調べたら

アニメ化されてたんですね。敵は海賊。
佐藤はアニメ化で雪風を知って雪風から入った思いっきり初心者ですが、ラノベとはまたひと味違うSF小説というものを味わうには実にいい作品だったと思います。
しかしながら、随分内容も忘れてる上に人に貸しっぱなのでついでに買って一人神林フェアでも開催しようかと。
押井まつりが開催できなかった腹いせに。

先生もアイマスファンを戦地へと誘うようなMAD開発を頑張ってください。

余談ですが、紅い眼鏡の主演が千葉繁だったのを思い出して一層気になってきました。
たとえ繁と死神博士がそば屋で延々会話するだけの映画だったとしても。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。