スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王の翼は暁色に

で、グラディウスポータブルを買ってきてグラ外ばっかりやってるんですが、当初重力魚雷最高とか言ってました俺ですが、最終的にロードブリティッシュに転びました。

まあ、確かにゲーム的に一番強いのはファルシオンβなんですが、最終的にモノを言ったのは設定。祖国を奪還した王子とその乗機の名を冠した戦闘機なんて言われたら、使いたくなっちゃうじゃないですか。まあ、確かにレーザーは少々視界に難アリかもしれませんが、美しいのでOKってことで。
とりあえずノーマル難度でノーコンできるよう練習中。とはいえ中々どうして上手く行かないものです。

パワーゲージをフォースフィールドの位置から動かせない日々。胴回りバリアも悪くないと思いますが。
前方シールドと無敵はナシかなぁ。
まあ、正どの機体どの武器もそれぞれ味があって好きですね。まあ戦闘機的な趣味を言えばホントはロードブリティッシュのデルタ翼はそんなに好きではないのですが。
・・・なんかエリア88読みたくなってきた。
スポンサーサイト

Comment

いやいや。

…通ですねぇ。

ロードブリティッシュ号とは通ですねぇ。

何せ出典はシリーズ伝統の機体ですからねぇ。


しかし、
あのレーザーはヤバいですって。
前方視界がゼロじゃないですか(笑)

あんな機体を好む人間は暗闇でヘッドライト無しで運転が出来ると言う
漫画「頭文字D」の主人公、藤原拓海ですって(笑)

Satowさん、ある意味伝説の走り屋クラスで凄いっす!

コミックス「エリア88」は昔にチラ見程度で読みました。
結構、ドッグファイト描写が凄いのですよね。
メカファンも満足です。

むしろ

無灯火ドライビングと言うよりロードブリティッシュ砲(あえてそう呼んであげたい)のレーザー光で前面がハレーションしてる気がしないでもないですが、しかしそんな雑念は3面のクリスタルを見ればすべて吹っ飛ぶ気がするのです。
とはいえ、まだまだ3面を越えるに至らないあたり修行が足りないものです。

エリア88に関しては新谷先生の骨太メカ描写もさることながら、前半のミッションをクリアして金を貯めて機体を強化するRPG的な面白さと、後半の仲間の絆と愛の力で宿命に決着をつける熱血&ロマンスの展開の2面性があってそのあたりも魅力なんですよね。
元は新谷先生は少女マンガがデビューだけあって尚更なのかもですが。
後半退役した主人公が億万長者になってエリア88の仲間を助けに来るあたりが如実に物語っているとおもいます。
佐藤的には全巻読んでおいて損のない作品です。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。