スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イベントの感想

かいつまんで

・本は、今までで一番売れませんでした。褒められた部分は今まで一番多かったはずなのに・・・
・個人的には結構頑張れたはずだったのに・・・こっから先に必要なのはもっと揺ぎ無い実力か、はたまたプロモーションか・・・
・ちゅうわけで次回はさらに発行部数を抑えて30冊ぐらいにします。どうせもう少しぐらいは予備つくし。
・弟子の本はまた完売したようです。もう抵抗するのはやめようかしら。
・弟子には1冊あげたはずなのにもう一冊買いにきやがった。野郎、同情のつもりか!
・告知したとおり裕さんとこの隣でした。お陰で楽しい時を過ごせた。種P協力中に接客がおろそかだったことをココにお詫びしておきます。
・で、結局手伝いに来てくれた御大将が割と居なかったので、今回手に入れた本は裕さんとこの新しいのと弟子の新しいの。
・まあ、俺も来る時の待ち合わせ失敗したのでおあいこ。ゴメンナサイ御大将。
・まあ、席立ったのが小便のときと見本誌出しに行くときだけだったし。あ、見本誌出す時に前に弟子の細君が居た。
・裕さんの新刊、しかし前から思っていたのですが必ずしも人間性と作家性というのは比例しないモノなのですね、あの温厚そうな人柄からどうしてこうも冷徹な物語が紡ぎ出されるのか。こう言っちゃ何ですが。
・まあなんちゅうか、嫉妬です。みんなに。
・でも楽しかったからいいや
・で、予想外に本が余ったので、小鳥さん本作ったときみたいなのを引っさげて5月に出るかもしれません。でも5月も旅行あるしなぁ・・
・打ち上げは、生きてるようで死んでました。まあ、打ち上げ中に1夜貫徹に成功したしなぁ
・俺も、作家性みたいなのがほしいなぁ。コレじゃその辺の適当なコピー誌でお茶濁してる人らと大して変わらんわ。
・でも仕事も大変なのでどないやろ?
・ていうか5月3日祝日だからイベント出れるかわかんないや。また夜勤とかなら助かる。まあ考えてみよう。
・あと、当日ご来場のお客様、運営の皆様に無限の感謝を。
スポンサーサイト

Comment

おつかれまーさ

オツカレマサ~
毎度言っているんだけど、足りないものは「宣伝」かと(苦笑) 特に今回かなり良かったと思う本だったしね。 そして今日仕事中にようやく「春香とコンボイが結婚して千早が嫉妬する」のネタの意味がわかりました! ゼノグラのこと言ってたのか(笑)

ぼくも

足りないのは事前の告知
サイトでのサンプル公開
前もっての本文のデータを流用してのポップ
コレはぼくはmixiで済ませてるけどサーチサイトでの宣伝。
この3つの力が今、一つに!!
っていうかかなり重要なハズよ。
入稿前に注目してもらう盛り上げの為に
ハッタリで告知なんかもするし
中身の無いサークルだって
プロモーションの上手さと表紙の見映えだけで確実売れてるワケだし
satowくんが実力だけで評価をされたくても
まだ活動期間も知名度も無いさ。
新刊は申し込み告知からすでに始まっているのだよ!!
作家性云々は活動続けてりゃ後から付いてくるし
自分で薄いキャラ作りしても意味は無いからー。

あとDUEL LOVEの布教で飛び回っていてゴメン。

あと

新刊の表紙や装丁は決して悪くは無いし
面白味はあるのだケド
購買欲に通じるキャッチーさとインパクトが足りない。
遊び心とキャッチーさのジレンマはぼくも常々思うトコロがあるのだが
そこはぼくはカラー絵のポップとコピーで埋めてるつもりよ。

とにかく次だ、次
夜勤明けに寝ないでイベント参加
打ち上げもそこそこに仮眠してまた夜勤行くとか
前からやっているが体力のペース配分、把握もその内慣れるさ。

おはようございます

Satow様の本はネタが深いから面白いと思いますよ。

…ただ、読者が肝心なネタ元に気付かないと
とても不幸になると思います。

(大僧正ミイラ→偶像→アイドル)
これは隣で解説されてハッ!としましたよー。

せっかくですから、
ネタ解説のページを別途に作ってみては如何でしょうか。



『あの人顔にPって書いてありますっ!!』での
やよいお姉さんモードにはその着眼点に感心しました。

ゲーム内では複数人ユニットでのオプション的存在で。
はたまた?ペット的な扱いな?やよいなのですが。

この子、高槻家では“長兄ラオウ”的な存在なのですよね。

この話は奥が深くて本当に面白かったです。


ぜひ、春香と千早が高槻家にホームスティ(駐屯?)をする続編を作ってください(笑)



あとは…
一枚絵や表紙用にバストアップ構図イラストを描いてみては如何でしょうか。


バストアップ構図は表紙絵柄では重宝しますよ?

あはは

自分、温厚そうな人柄はウソですよー。


富野と同じABの血が流れていますから、
姑息な二重人格者です。



地元の仲間内では
『ガンダム0083』のアルファ・A・ベイト大尉みたいな
下品で口が悪いキャラですよ…あはは


ボイスチャットのゲームをやったら
凄い事を言うかもしれないです…

知らない間に

凄い勢いで佐藤のプロモ不足に対する指摘が!?
いや、ありがたいことです。
>センセ
やった!センセが褒めてくれたよ!!
ていうか、イマイチプロモーションってどうやったらいいか判ってないんですよね、具体的な方法論はたった今御大将に習いましたが。皆みたいに映える1枚絵が書けるわけでないし。
あと司令のアレは中表紙からの続きです。
>御大将
後進の育成にも余念がない御大将にもうモエモエですっ!(福井裕佳梨の声で)
具体的な方向性ややるべきことは判りました。後は練習っすね・・・はぁ・・・
まあでも、一応本の方向性は間違っては居ないようで安心しました。合ってもいない気もしますが。
>裕さん
捻りすぎて素直に行けないのは俺の悪いクセなのかしら。その点最新作は結構素直に頑張ったつもりなのですが、またも1発でネタが通じてない始末(上コメ参照)しかもこの中では一番付き合いが長い人に・・・
あと、今回裕さんは貧乳セレブと佐藤の1年の歩みを1日で体験したわけですが、何気に長編(中篇?)描いてるのは最初の顔Pだけなんですよね。1年前の作品だけあって技術的には見れたものではないですが、そろそろ1pネタも卒業の時期なのかもしれません。
続編に関しては先ほど御大将に「人からアイデアを賜ったからには、予想を裏切り期待は裏切らない気概を見せねばならんぞ」と念を押されたので若干怯み気味ですが、次回の長編の構想として視野に入れていくつもりです。
で、一枚絵的なアレですが、目下色々試してるのですけど、やっぱ絵柄的に向かないのからし。
とも言ってられないデスヨネ。個人的には全員集合的にガチャガチャになってる方が好きなのですが、どっちも下手糞です。

新刊の感想

冒頭から春香が目一杯登場していて楽しいですね。


狂言回しで攻めまくる?春香と、

…チョット冷めた?引いた?おトボケな?、
受け側の千早。


そのコンビが良いですね。


うん。
春香と千早のコンビが大好きな自分は大満足でしたよー。

他には…

破壊力抜群な13Pや、
ちょっとシュールな11Pの1コマ目、
16Pであまりにぞんざいな扱いの美希とか、

面白かったですー。

感想有難うございます

手に取った人が満足のいく作品を生み出せただけでも作家冥利に尽きるというものです。
あとは興味のない人に興味を持たせる技術、ノーマークの人を惚れさせる技術、ですね。難しいものです、やっぱ買った人に対してフォローが必要ってのは重要なことですが自然ではないですし。
まあ、結果的に劇中で春香が言ってた通りある意味では春香本なのですが。春香のキャラ付けに関しては春香の中の人のラジオでのイメージを参考にさせて頂きました。という注訳というかあとがきを入れたかったですね。またページ設定ミスった。

さて、こちらも裕さんの新刊読ませていただきました。
「は、ハードエロスのエッフェル塔やー!!」(某料理レポーター風に)
またも千早に振りかかる理不尽な運命、そうして折角手に入れたぬくもりを手放し、孤独に戦おうとする姿はまるでキリコ・キュービィのようでした(違うか、いや、合ってるはずだ!)
本の八割を占める過激な濡れ場は愛の表現なのか、それとも・・・
好きなキャラをとことんまで苛め抜く、筆者の冷徹なる魂の咆哮を見よ!!
てな感じで相変わらずの壮絶な画面密度と鬼気せまる描写で大変読み応えのある本に仕上がっていたと思います。完結まであと少し、とお聞きしましたが、千早に救済を、とは言いません、是非満足のいく最期を与えてあげてください、良きにせよ悪しきにせよ我々はそれを受け入れようと思います。
ほんで、この作品で最期といわず、個人的には裕さんのおもしろマンガも読んでみたい感じです。

あと

今回大好きなハグキ(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%88%E3%81%AE%E3%81%8A%E3%82%88%E3%82%81%E3%81%95%E3%82%93)先生に倣って各キャラのセリフのフォントを別にしていたのですが、何気に誰からもツッコミが無かったな。小鳥さんとかをわざわざことり文字フォントにしてあるのに。

気づかんかった!

改めて見てみたら本当にフォントがそれぞれ違ってた…てかハグキもそうだったのか…わかりづらい小ネタだ(笑)

本当だ!

キャラごとで書体が違う!!!(笑)

自分もやっと気付きました。

いきなり長谷川町子キャラ?とか
『ルパンがあるから帰る』とか
そっちばかりが気になったから見過ごしました(笑)

ひっかけIQクイズにやられた気分です(笑)

そうなんですね

やっぱりというか何というか、意外にみんな気が付かないモノですよね。俺も引用モトがそうなのは言われてから気づいたし。
個人的には嫌いじゃない試みなのですが、労力に合わなそうなので次回からは廃止になるかもしれません。
一応キャラの性格に合わせてなんとなく選んでるので、気づくと幸せになるかも。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。