スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vガン

今日も休みになったので見終わりました。5巻以外。
Vガンダムは生命賛歌!
ジナマジ鬼畜!!
俺の一番好きなキャラはオデロ!!
以上!!!


いや、以上でもないんですがね。人死にとか残酷無残ばかりが注目される傾向にある作品ですが、それ以上にとっても優しさに溢れた作品なんですよね。
真綾嬢の歌の歌詞にもあったのですが、
「人を愛すること、生きてくこと、死ぬこと」
Vはそんな作品だったと思います。

あと、V2になって若干薄れた感はありますが、ちゃんとボンボコ壊れるV2の強化パーツも良かったです。言うなれば究極形態であるところのアサルトバスターも10秒と持たなかった気もするし、アサルトパーツに至っては水着美女軍団のバズーカではがされる始末。
結局Vで一番役に立った武器ってあのワイヤーガンだったんじゃなかろうか?

あと、最期に

見てください!!
スポンサーサイト

Comment

昔、シャクティの同人誌描いていました

佐藤様はスルーなされていらっしゃいましたでしょうか?


『もう一度tenderness』は普通に良い曲なんですよー(笑)


でも、今聴くとちょっと古いかな…


シングルCDのC/Wもあんな感じの曲で、一粒で二度美味しいんですよ。


まんだらけで中古を見かけたらぜひ!



自分が感じた『Vガン』のテーマに関しては
また後日にでも。

ハードエロスのリガミリティアや!

ダッシュで視聴してたせいで思いっきりOPEDは飛ばしてたわけですが、とりあえずまだ手元にDVDはあるのでじっくり聞いてみますかね。
Vは本当に劇伴が印象的な作品でもありました。
何もない日に聞きながらゆっくり眠りにつきたいような優しい曲が多かったと思います。

ちなみに、最終回の原画スタッフに佐藤の大好きなガイナックスが関わっていて(知ってる原画屋さんも2人ほど確認)びっくりしたので、そういう意味でもEDはじっくり見るべきでしたね。
OPは、1期のが好きですが、2期の前奏も好きです。スパロボの戦闘BGMなら2期かなぁ。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。