スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤクザも天使も実験兵も

さて、少ない予算で買い物をする回でした。
とりあえず、パッケージ物は龍が如く2を購入。
アバタールチューナーは別に2まで安いわけではなく、このままでは片手落ちなので今回は見送ったわけで。
その割に龍が如くは何気に2なのですが。
楽しいですね、SFCのくにおくんを思わせる感じが。本来はシェンムーの直系なのでしょうが。
しばらくは桐生の兄ィの侠ぶりにしびれさせていただくとしましょう。

ソレとは別に、今回はPSアーカイブを利用して旧作を3本ほどダウンロード。
サガフロンティアとフロントミッションオルタナティヴとバロックの3本。
サガフロはあれば困らないだろうと言う感じで、FMAは以前魂がハフマンに駐留していると思われる友人から薦められたモノで、ある意味今回アーカイブ入りしていてくれたお陰でプレイの機会に恵まれました。バロックは以前から気になっていたので。
PSアーカイブは気づくと気になるタイトルが増えてて油断できません。
刻命館3部作やら、旧スクウェア系のタイトルとか。
何より驚いたのはパネキットで、知る人ぞ知るプレミアゲーなのですが、思い出の品ということで次回にでもダウンロードしたいところ。
他にもプレミア系ではちっぽけラルフの大冒険やらシルバー事件などがラインナップされてて、中々に侮れない。この調子でライジング・ザンとかもラインナップされないものか。あとは、再販は無いと断言されたガンパレとか。
まあ、個人的にはベイグラントストーリーあたりが入ってくると面白いと思うのですが。FF12やFFTと世界観を同じくする作品なので。そして40点なので。40点。
スポンサーサイト

Comment

こんばんは

…どてらに、目出し帽着用です。


マイナーかも知れませんが、PSの『エコーナイト』シリーズは異色作で面白いかも知れません。

今時『刻命館』シリーズを挙げられる方なら、きっと引かれるものがあるかもしれない?

更新を続けた甲斐が、あったと言うモノッ!!

エコーナイト、概要はうろ覚えで憶えています、なんでも幽霊から情報を得ていくゴシックホラーだとか。
零シリーズみたいな感じなのかしら、思いっきり違う気がしますが。
なんか最新作は舞台が宇宙船って聞きましたね、これも余談ですが。
ゴシックホラーは個人的には大好物なので、気にしておきたいところ。
刻命館は鬼畜そのものであるメモリーカード使用量とロード時間、そして独特の雰囲気が魅力的な作品だったと記憶しています。影牢以降はシステム的な雰囲気がガラリと変わって随分人気が出たようですが。
色々と気になるソフトはあるのですが、個人的には、謎の仮面の男(一体誰なんだろう!)と入れ替わるように最近姿をお見かけにならないあの人の思い出のゲームであるレイストームが気になる所なんですよね。
とりあえずweb財布の中にあるあとソフト1本分の予算、悩みどころですね。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。